5

<< アルバムの写真 | main | 切って終わる夏 >>
色褪せたピンクの心臓



6年前の入院中に描いた絵が陽に当たって色褪せていた
心臓に水が溜まっていると言われて怖くなって
個室に移ってすぐの夜、真っ白い部屋でひとりで描いた絵
あれから長い年月が経ったんだね

新しくプリントして飾り直しました
黒黒と守られたまぶしいピンクの心臓
これからもここで見守っててほしい

忘れた頃にまた長い年月が経って色褪せているんだろう
私は元気に過ごすことができている




home